CATEGORY

未分類

海外FX|テクニカル分析実施法としては…。

大概のFX会社が仮想通貨を利用した仮想トレード(デモトレード)環境を整えています。本当のお金を費やすことなくデモトレード(トレード訓練)ができますから、積極的に試していただきたいです。 FX取引を進める中で耳にするスワップと言いますのは、外貨預金でも提示されている「金利」だと考えてください。とは言え全く違う部分があり、この「金利」に関しましては「貰うばっかりではなく支払うことが必要な時もある」ので […]

ポジションについては…。

FX取引に関連するスワップと言われるものは、外貨預金においての「金利」と同様なものです。とは言うもののまったくもって異なる部分があり、この「金利」については「貰うばかりではなく払うことだってあり得る」のです。 例えば1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍の時は10万円の損益ということになります。結論として「レバレッジが高倍率になるほどリスクも高くなる」と […]

FX取り引きの中で使われるポジションとは…。

スイングトレードを行なうつもりならば、どれ程短い期間だとしても数日間、長い時は数ヶ月といったトレード方法になり得ますから、日々のニュースなどを判断基準に、それから先の世界の経済情勢を予測し資金投入できます。 為替の傾向も読み取ることができない状態での短期取引となれば、リスク管理も不可能です。とにかく高度な投資テクニックと経験値が必要ですから、完全初心者にはスキャルピングは無理があります。 スキャル […]

海外FX|デイトレードと言いますのは…。

スプレッドと申しますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の儲けになる売買手数料とも捉えられるものですが、FX会社各々が個別にスプレッド幅を設定しているのです。 FXの最大のメリットはレバレッジに違いありませんが、100パーセント知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けなければ、単純にリスクを上げるだけになると断言します。 我が国と比較して、海外の銀行金利の方が高いというわけで、スワップ […]

売りポジションと買いポジションを同時に保有すると…。

売買する時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行でも別称で取り入れられているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのがFX会社の約200倍というところが稀ではありません。 スプレッド(≒手数料)については、通常の金融商品と比べても格安だと言えます。現実的なことを言いますが、株式投資の場合だと100万円以上の売買をすると、1000円前後は売買手数料を払 […]

FX口座開設をする時の審査については…。

スキャルピングという売買法は、意外と予測しやすい中長期の経済的な動向などは考えず、勝つ確率5割の勝負を間髪入れずに、かつ間断なく続けるというようなものだと思います。 スイングトレードで利益を出すためには、然るべき取り引きのやり方があるわけですが、もちろんスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。一先ずスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。 MT4は世界で一番多く駆使 […]

海外FX|申し込みを行なう場合は…。

デイトレードの特長と言うと、日を繰り越すことなく完全に全てのポジションを決済しますので、成果が分かりやすいということだと考えています。 FX会社の口座に入る収益はスプレッドが齎すことになるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はお客様に対して、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。 一緒の通貨でも、FX会社が違えば提供される […]

海外FX|システムトレードについては…。

MT4と言われているものは、ロシアの企業が開発したFX取引き用ソフトになります。フリーにて利用でき、その上機能性抜群であるために、昨今FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。 ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと申しますのは、「買い」または「売り」の取り引きをしたまま、約定せずにその状態を保持し続けている注文のこと指しています […]

デイトレードと言いますのは…。

FXに挑戦するために、取り敢えずFX口座開設をしようと考えてはいるけど、「どのようにすれば開設が可能なのか?」、「どのようなFX業者を選定すべきか?」などと当惑する人は珍しくありません。 FX口座開設の申し込みを終了し、審査に合格したら「ログインIDとパスワード」が送られてくるというのが通常の流れですが、一握りのFX会社は電話を通して「必要事項」をしているようです。 デイトレードと言いますのは、ス […]

FXに取り組む上で…。

テクニカル分析におきましては、原則ローソク足を時間ごとに並べたチャートを使用することになります。ちょっと見難しそうですが、ちゃんと把握できるようになりますと、なくてはならないものになると思います。 スキャルピングと呼ばれるのは、一度の売買で1円以下という僅かばかりの利幅を目標に、日々何回もの取引を行なって利益を取っていく、非常に特徴的な売買手法です。 先々FXを行なおうという人や、FX会社を換えて […]